DEAD END,STRANGLE

作者 玉椿 沢

大切なもののため、生きるため、戦う

  • ★★★ Excellent!!!

まだ四章までしか読めていませんが、現時点でのレビューをさせていただきます。

社会の理不尽さ、そしてそれに抗おうとする登場人物たちに勇気を貰いました。

登場人物の多くが、自分の大切なものを守るためであったり、ただ生きていくために、生活に不便のない現代社会の中で、文字通りの殺し合いをしています。
複雑な状況で生きている登場人物ばかりで、敵でも味方でも、それぞれにとっての正義や強い思いを持って戦っています。この世界で何が正しいのか考えさせられました。
主人公たちはやはり辛い思いをしながら、大変な境遇にありながらも、生きていくために強くなろうとしています。けれど敵もそれは同じことで、やはり息苦しく辛い中で生きながら、自分を貫くために命懸けです。

そんな彼らに勇気を貰います。これからも彼らがこの世界で、生き続けてほしいと願っています。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

青月 瑠璃さんの他のおすすめレビュー 5