小学校の恋

一人目の彼氏は小学校5年で仲良くなった子だった。バレンタインにウキウキしながらチョコを渡した。手作りマフラーもあげた。私から告白したらいいよと言ってくれた。転校生だった私と同じ転校生だった彼氏。お喋りだった彼はよく喋りかけてくれて、雪の日には彼の友達と一緒に遊んだ。私がいじられるほうで。雪合戦しながら追いかけてくる彼達に私はふざけて怒りながら追いかけかえして。学校の課外活動で船に乗ったときは、なんだか寂しくて船べりに一人でたそがれていたら彼は私を見つけてとなりにきてくれた。

彼とは何もなかった。手をつなぐ、キスをする、とか何もなくてただ楽しく遊んだ。彼の家にお邪魔したときもある。彼のお母さんは本屋で働いていて何回かあった。気に入ってくれたらしく、彼と同じ高校に進学した私はしかしそこで浮気されてしまった。残念ながらそこで恋はおしまい。ただ高校の卒業式で、彼の母親から、私は花束を、もらえた。嬉しかった。大学も彼と同じところへ行き同じサークルに入った。未練タラタラな私。だけど彼は小学校のころから、変わってしまいなんか女たらしになっていた。私の親友は彼のこと苦手だと言っていた。私も大学生の彼とは人間性が合わないなと感じた。残念だった。子どもの頃に戻りたいな。仲良くふざけ合っていたことが一番楽しい思い出だ。

一度だけ中学の時彼に抱きしめられたことがあったけど、身長も私が高いし体重も彼はガリガリで私の方ががっちりしてた。抱きしめられた居心地はよくなかった。肌が合わないってこういう感じかと思う。今彼は中学の体育教師をしているはずだ。もちろん音信不通。小学校時代が一番よかった。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます