折れた傘

忙しい合間を縫って彼氏が会いに来てくれた。きたのは明け方3時。私は爆睡していた、耳元でお風呂入ろうよと囁き続ける彼氏。待って、ちょっと眠いのよ。

でも明日はまた彼氏は仕事だから朝6時には出かけなきゃならない。短い時間の逢瀬だ、でもどうしても眠かった。お風呂入って体洗いっこして一緒に湯船浸かってた。眠いとにかく眠い。そうこうするうちに時間来てしまって彼氏は帰っていった。あー、もったいなかったな、と。もっとラブラブしたかったのに。ただ眠かったのよ。

職場のゴミ箱にはいろんなものが捨ててある、靴とかヘルメットとかだ。この前台風だったからバキバキになった傘が捨ててあった。骨がいろんな方向に曲がって飛び出てて危ない、ちゃんと折りたためないし四方八方金具がむき出しだ。どうするよ、これと思うてガムテープでぐるぐる巻きにして一応家に持って帰った。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます