彼氏

楽しかった時間はすぐに終わってしまう。バイバイの時はとっても名残惜しくてでも彼が誠実で女慣れしていない彼がキスの仕草をしてきたからわざとチュッと音を立ててキスをした。

二人で外食した場所は吉野家で。庶民的、特別メニューでクッパの激辛を頼んだ。彼は全然食べられない、ばかだなあ苦手なら頼まなくていいのに何故挑戦する?

カラオケボックスで膝を触らせてちょっと嬉しくて。そうなの、挑発するためにミニスカ履いたのよ。もっと触っていいのよ。

車で運転中手をつないだり、私が二の腕触ってみたら肩を組まれた。大人しくされるがままの状態。幸せ。

抱かれて、おでこにキスされるのが幸せ。キスって何でこんなに気持ちいいんだろうと彼、そう?気持ちいい?よかった嬉しい。、リラックスしてる証拠だよ、嬉しい

花火はすぐ飽きちゃうね、

燃え尽きてカラカラになった花火の残骸。

綿雪との電話は2時間30続いた、悩んでるのね、綿雪、いつも頑張ってるよ。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます