ナツユ探偵事務所

作者 水深 彗

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 二十一、へのコメント

    企画よりお伺いさせていただきました。

    大正浪漫な世界観が大好きです!
    あ、いえ、「レトロな世界観」と紹介されているだけで、大正時代とは限りませんね。(苦笑)
    作品の世界観や登場人物の職業などをレトロ風でまとめるために、少し旧仮名遣いの表現を用いると、もっとぐっと世界観が深くなると思ったのですが、そうすると少し今の人たちには読みにくくなってしまうのが欠点ですが……もどかしいですね。
    旧仮名遣いの表現、大正浪漫な世界と相まって、私は大好きなのですが。

    一話あたりの総文字数が短めであることと、短編連作形式をとっておられることもあって、とてもすっきり読みやすいです。
    お話のもっていきかた(シナリオの作り込み)も、とてもお上手なので、またぜひこの雰囲気のお話をご紹介いただきたいです。

    読ませていただき、ありがとうございました。

    作者からの返信

    こんにちは、まさか最新話まで追っていただけるとは思わなかったので嬉しいです…!ありがとうございます!

    世界観が大好きと言っていただけて嬉しいです!
    一応、昭和の戦後〜バブル前くらいのつもりで、時代背景調べながら書いております!けれどパラレルワールドかもしれないので、ふわふわです。
    旧仮名遣いは思いつかなかったのですが、良いアイデアですね…!読みにくいと言うよりは、そもそも私の知識不足に問題が(笑)

    読みやすさを褒めて頂けたのも大変嬉しいです。初期は1500字くらいで区切っていたはずなのですが、今は2000字前後くらいになってます…伸びていく…)^o^(
    『ナツユ探偵事務所』は、実際、書いている作品の中でも一番話を作り込んでいるので、そう言っていただけて感無量です…!
    シナリオだけで見るなら、他に投稿している二作品も似ているのですが(登場人物の背景が序盤で全部書かれてなかったり、最後に一気に伏線回収をするという形式ですね)、この小説に比べたらめちゃくちゃラノベでコミカルなので温度差で風邪ひいてしまうかもしれないです…!笑

    ご感想送って頂き、ありがとうございました!

    2020年2月18日 20:29

  • 一、へのコメント

    「5話読み2」から来ました。
    夏虫と露草の関係性がいい感じですね。
    文章表現も丁寧ですし、物語の雰囲気が伝わりやすくて、まだ一章までしか読めていませんが面白かったです。

    作者からの返信

    こんにちは、読んでくださりありがとうございます!
    お褒めいただき嬉しいです。二人の人間関係が中心になるお話なので、一章でそう言っていただけて大変光栄です。

    2020年2月7日 14:28

  • 一、へのコメント

    「5話まで読み合おう2」企画主催のusumyです。
     この度は企画に参加していただいてありがとうございます。

     作品に流れる優しい穏やかな雰囲気が素敵ですね。
     人を事故に合わせる猫の霊も、動機は飼い主への愛情ゆえでしたし。
     一話の赤ん坊も気になって、話に引き込まれます。
     文章も話もお上手で、ずっとこの世界に浸っていたいと思う作品でした。

     素敵な作品をありがとうございました。
     企画には他にも素敵な作品が参加されているので、この機会にいろいろな作品に触れていただければと思います。
     ついでに私の作品も気にかけていただけると嬉しいです。

    作者からの返信

    こんにちは、読んでくださりありがとうございます!
    四話が区切りが良いので四話までで良いですよ、とか何処かに書こうと思っていたのですが、その前にいらしてくださり驚きました。ここまで読んでいただき、そしてお褒めいただき大変嬉しいです。

    企画に参加させて頂いてから、あまり触れたことのない作品にもすんなり入ることができて、大変感謝しています!
    最近は執筆してばかりでしたが、自分の読書好きを再確認できました。
    素敵な企画を立てていただきありがとうございます。usumyさんの作品を読むのも楽しみです、私も後々伺わせていただきます(*^▽^*)

    2020年2月7日 10:35

  • 十三、へのコメント

    ナツの鈍感…でもそれで露草くんが救われてる感じもあるようなコンビ感が好きだ…(´;ω;`)
    頭5行目あたりの"御札"は"御守"の誤字?ですかね?
    鍵のところホント笑わせてもらいました!

    作者からの返信

    ここまで継続して読んでくださってありがとうございます…!!!
    ハッ!それは誤字です、ありがとうございます!!訂正しました!
    鍵のところは、ナツらしいなあって感じが伝わればいいなって思います!笑

    2019年8月15日 11:10

  • あとがきへのコメント

    連載お疲れ様でした!せっかく好みの話を見つけたと思ったら完結してしまい、残念に思ったりもしています。次の作品もお待ちしております!

    作者からの返信

    応援コメントありがとうございます!そう言っていただけてすごく嬉しいです…!
    カクヨムさん上では完結設定にしていますが、まだまだ続きを書くつもりは満々ですので、時期が合えばカクヨムさんにも投稿を再開するつもりです!
    気長に待っていただけたら嬉しいです!

    2019年6月11日 12:36

  • 四、へのコメント

    レトロ感漂う雰囲気が、非常に魅力的です!続きも楽しみにしております!

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    更新がんばります!楽しんでいただけたら嬉しいです!

    2019年6月10日 22:44

  • 三、へのコメント

    おおっと……!思わぬ展開に!
    夏虫の能力が羨ましいです!わたしも、猫とお喋りしたいです!

    作者からの返信

    応援コメント、ありがとうございます!
    私も猫と話したいです!(=^・^=)

    2019年6月10日 22:42

  • 四、へのコメント

    夏虫と露草のコンビ、軽妙なやり取りに信頼やつきあいの深さを感じます。互いに互いを補いあってひとつの事件を解決していく、なんというかバディの醍醐味だなあと感じました。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    二人の仲良しさを感じてくださって嬉しいです。
    バディものであることはあまり意識せずに作った物語なのですが、確かにお互いの不足部分を補っているので、二人一組かもしれません。

    2019年1月26日 16:49