SOLVE〈美しく青き思案〉

作者 谷川流慕

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 3-10 書記の述懐へのコメント

    近藤!
    良いヤツすぎて大好きなキャラクターです笑

    作者からの返信

    ありがとうございます、本当に心の真っ直ぐな良いヤツです。

    2019年3月20日 15:19

  • 3-8 侵入へのコメント

    近藤と九部の関係も良いですね。
    胸アツです!

    作者からの返信

    似ていない者同士か、いや、どこか似通ったところのある二人ならではの友情ですね。

    2019年3月20日 15:12

  • 3-25 エピローグへのコメント

    完結おめでとうございます。
    とても読み応えのある作品で、面白かったです。
    関西弁もよかったです。(*^^*)

    作者からの返信

    完読ありがとうございます。
    いつも応援していただき、嬉しかったです。
    番外編もつづいておりますが、またお時間のある時にでもご覧いただければ幸いです。

    2019年3月14日 06:42

  • 3-5 来歴3[K家]へのコメント

    小島忠。
    藍衣先生の計画の真意もも具体的になってきましたね。

    作者からの返信

    この辺が物語の根底にあるモチーフですね^_^

    2019年3月14日 14:03

  • 3-1 来歴1[少年A]へのコメント

    分数の割り算で躓く人ってたまにいますよね。
    「そういうものだ」と言われ、平凡な私は素直に従ってましたけど、天才にはどうしても納得がいかなかったのでしょうね。

    作者からの返信

    私も、そういうものだ、であまり疑問に思わず従ってた方ですが、大人になるまで、あれ?どっちだっけを繰り返しておりました……

    2019年3月14日 13:59

  • 2-15 ホンマに話したいと思うことへのコメント

    第二段も無事とは言えないですが終わりましたね。
    藍衣先生の行動力や推理力も、もちろん熱意もすごい!
    マスコミも商売なので、「売れる」とわかったらどんな手でも使いますよね。世論のため、民主主義のために活躍する報道陣たちですが、その一部の人には、汚い手を使う方も当然いますよね、、、。

    そして次はいよいよ物語の核心?
    九部を頼らないといけない、そして冒頭の事件。
    楽しみです!

    作者からの返信

    ここまでお付き合い頂き、ありがとうございます。次章からはいよいよ冒頭の事件及び様々な伏線の回収にまいります。
    よろしくお願いします
    m(_ _)m

    2019年3月11日 14:47

  • 2-11 谷町四丁目へのコメント

    冒頭の話ですね。
    膨らんだ物語が時々顔を出す、そんな演出が好きです。

    作者からの返信

    いつも応援ありがとうございます。そのように言っていただけて光栄です。この先もよろしくお願いします。

    2019年3月8日 13:21

  • 番外編2 近藤美紅の世紀末 前編へのコメント

    近藤ママ、本当にいいキャラしてますよね(笑)すきです、こういうおばちゃん!

    作者からの返信

    番外編も応援ありがとうございます!
    近藤美紅さん、作者も好きなキャラの一人です。

    2019年2月28日 17:48

  • 1-17 シャッフルへのコメント

    今回の脅迫状の件は無事ひと段落。
    しかし、恵里菜がこの学校にやってきて、最初に九部に言った言葉の秘密もまだあります!
    次章からも楽しみです。

    作者からの返信

    第一部完読いただきありがとうございました。これまでに散りばめた伏線はゆっくりと回収してまいります。よろしくお願いします!

    2019年2月27日 15:16

  • 番外編1 泉信弘の事件簿へのコメント

    「番外編1」ということは、2や3も!?


    おお!
    すごく楽しみです!!

    作者からの返信

    はい、あります!
    因みに次回は近藤美紅さんの昔話です。

    2019年2月21日 22:53 編集済

  • 3-25 エピローグへのコメント

    完結おめでとうございます。
    九部くんの「サヨナラしたくなかった」にじーんときました…私もサヨナラしたくないです(T_T)
    とても読みごたえのある作品でした。九部くんと恵里菜先生はバディとなってどんな仕事をするのかな…と勝手に続きを妄想しています。
    執筆お疲れ様でした。最後まで楽しく読めました!

    作者からの返信

    長い間のご愛読、そして応援ありがとうございました。
    筋金入りミステリーファンである貴堂様に楽しんでいただけ、またサヨナラしたくないとまで言っていただけて嬉しく思います。続編も構想中でもしお目にかかれることになれば、よろしくお願いします。また、本編の後、番外編でおまけのスピンオフ小品をいくつかつけさせていただきますので、またお時間の許す時にご覧いただけますと幸いです。

    2019年2月21日 14:26

  • 3-25 エピローグへのコメント

    清々しいエピローグで物語が完結しましたね。

    関西弁の使い回しに慣れていらっしゃって、一話、一話のストーリー展開に味わいを添えていて、二時間枠のサスペンスドラマにしたら、面白そうだなって思いました。

    作者からの返信

    最後まで完読下さり、また応援して下さりありがとうございます。関西弁は基本的に口語なので文章にするには工夫が必要なところもありますが、そもそも関西育ちなので、標準語では出来ない心の表現が出来た気がします。二時間ドラマ大好きなので、採用されたら嬉しいです(笑)

    2019年2月21日 13:55

  • 3-25 エピローグへのコメント

    サヨナラしたくないから……
    学生らしくて良いですね!
    近藤親子も、キッチリ恩を返す藍衣さんも、たこ焼きパーティーもすごく楽しそうで最高です!!

    仕事のパートナー、もしかしてそれ以上な関係になりそうな、九部くんとのその後も読んでみたいです。

    最初から最後まで読み応えのある物語で、とても楽しみました。
    ありがとうございます!!

    作者からの返信

    最後までしっかり読んで下さり、またいつもいつも応援して下さってありがとうございます。「サヨナラしたくない」は、九部が作者の脳裏を通らずに勝手に語った言葉のような気がしています。書きながら自分自身の青春時代も思い出していました。実現出来るかわかりませんが、続編の構想は頭の中にはあります。もしお目にかかれる時は、登場人物に代わりよろしくお願いします。

    2019年2月21日 13:45

  • 3-25 エピローグへのコメント

    完結おめでとうございます!
    読みごたえのある大変面白いミステリーだと思います!

    最後の九部くん良かった!
    また恵里菜先生、九部くん、近藤くんトリオの続編を勝手に期待しております(笑)。

    作者からの返信

    長らくのご愛読ありがとうございました。
    いつも応援して下さったので、とても励みになりました。
    続編、以前も書くといいつつほったらかしてしまったので、今度こそ実現出来ればと思います。またよろしくお願いします!

    2019年2月21日 13:38

  • 1-6 防犯映像へのコメント

    いよいよ核心。
    大八木の反応やいかに!?

  • 1-4 説得力へのコメント

    恵里菜と近藤の二人が、なんだか名コンビに思えてきました笑

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。近藤君はつっぱってるようで何だかんだ従順な男です^_^

    2019年2月17日 10:16

  • 3-21 突きつけるへのコメント

    九部くん! カッコいいですね!
    風車の弥七(水戸黄門)みたい!←例えが古い(^_^;)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。風車の弥七ってどんなのだっただっけとYouTube見たら、まさにこのシーンのイメージ通りでビックリしました!

    2019年2月17日 10:13

  • 1-1 教育実習へのコメント

    謎は教育実習生にあったのですね!
    そして、それを手伝う天才。

  • プロローグへのコメント

    事件現場に証拠がある。しかし、アリバイもある。

    もしかしたら第三者の、それも突拍子もない力が働いていたのかもしれませんね。

    作者からの返信

    こちらの作品もお読みいただきありがとうございます。この辺りの伏線はかなり時間をかけて回収してまいりますので、お付き合いいただければ幸いです。

    2019年2月15日 14:51

  • 3-4 ESCAPEへのコメント

    恵里菜先生、近藤くんに強いですね!

    ところで、話の本筋からは逸れますが、九部くんの名前は、ルービック『キューブ』から来ているんですかね!?

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    まさにその通りで、九部の名前はキューブから来ています。構想の段階で、ルービックキューブが人格化したような人物というコンセプトで、キャラ作りをしていました。九部→恵里菜→近藤→の力関係はジャンケンのようになってますね。

    2019年1月23日 05:51

  • 2-15 ホンマに話したいと思うことへのコメント

    マスコミはやはり謝罪しないんですね。
    柿内さんオリンピック候補になれてよかったです。
    (o´∀`)b

  • 2-15 ホンマに話したいと思うことへのコメント

    騒ぐだけ騒いで、謝罪なしとは。
    マスコミめ~💢
    でも、柿内さんの無実が世間にも広がってくれて良かったです。
    そして、話がまた大きく動き出しました。
    続きを楽しみにしています!

    あっ、あとひとつ。
    うなぎパイおいしいのに……。
    藍衣先生がひろってくれて良かった~。

    作者からの返信

    断罪は大好きなのに、謝罪が苦手……悲しき人間の性でもありますね。私もうなぎパイ大好きなので、たとえ作中でも無駄にはさせません(笑)

    2019年1月17日 17:06

  • 2-15 ホンマに話したいと思うことへのコメント

    面白いですね!
    事件の顛末もそうですが、恵里菜先生の男前っぷりに魅了されております☆

    作者からの返信

    ありがとうございます。そう言って頂けたら嬉しいです。私も銀鏡さんのような面白い作品が書ければと切に願うばかりです。

    2019年1月17日 17:04

  • 2-9 博多通りもんへのコメント

    色んな知識をお持ちですね。すごいです♪

    作者からの返信

    いえいえそんなことないです、お恥ずかしいです。でも、ご愛読ありがとうございます。

    2019年1月14日 13:35

  • 2-1 期待の新星へのコメント

    本編を読んで、『これはなかなか卓球に詳しい人でないと書けない描写!』と感じました。
    作者さんは卓球経験者の方でしょうか?
    実際の上級者同士の駆け引きにありそうな場面なので楽しめました^_^
    続き楽しみに読ませていただきます!

    作者からの返信

    おっしゃる通り、卓球経験者です。残念ながら上級者と呼ぶには程遠いですが……
    でも、試合の臨場感が楽しめていただけたら幸いです!

    2019年1月13日 17:41

  • 2-10 私、ピアノ続けたいへのコメント

    「前払いを請求する時点で既に詐欺」φ(..)メモメモ

    親御さんが借金をしたわけでもないのに、連帯保証人はおそろしいですね。
    しかしそれ以上に、人の弱みにつけ込んで……許せません!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。詐欺師というのはお金のある人からだけでなく、むしろお金のない人から絞り取るのに知恵を使うと読んだことがありますが、三重はまさしくそんな詐欺師ですね。

    2019年1月10日 15:01

  • 2-7 啓蒙ポスターへのコメント

    ナイスな情報。
    さすが、ママ!

    作者からの返信

    ありがとうございます。何気に良い知らせをもたらしてくれる美紅ママです^ ^

    2019年1月7日 16:41

  • 2-6 四人の素性へのコメント

    あやしいA子と牧野君。
    そして、なぜここにママが!?
    近藤親子、良い味出しててすごく好きです。

    どれもこれも疑わしく見えて、今後どう繋がっていくのか。
    ミステリーの楽しみがたくさん詰まっていて、面白いです!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    ミステリー要素をあちこちちりばめた中盤で、お楽しみいただけたら幸いです。

    2019年1月6日 15:58

  • 1-11 知られざる策士へのコメント

    宍戸くんにそんな疑いが……。
    優等生だと思っていただけに、意外でした。
    でも確かに、高校生が救急用具を携行しているのは、不自然でまるで狙っているみたいですね。

    ところで、オリンピック候補からIQ180の天才、それにマザコンのヤンキーまで、個性豊かな生徒が多くて、先生も大変そうですね……。(笑)

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    実際こんな個性派揃いのクラスだと先生は大変でしょうね。教育実習となると尚更でしょう。
    優等生・宍戸和一にも陰があり……
    これから陰の部分が明らかに……?

    2019年1月6日 15:39

  • 1-10 十五の意味へのコメント

    近藤くんのお母ちゃんもなかなかの強者ですね!
    チェッカーズや尾崎豊で反応した私は、昭和生まれです(笑)。

    しかし、関西弁、博多弁、標準語の三種類を駆使しておられて、そのリアリティーの追求に舌を巻いております!

    作者からの返信

    私ももちろん昭和生まれです(笑)。DA PUMPよりはチェッカーズや尾崎豊のほうがしっくりきますね。もうすぐ新しい年号となり、前々時代生まれとなるのか、と思うと時の流れを感じずにはいられません。
    博多弁は私自身はネイティブではないのですが、執筆開始前の一カ月間福岡に滞在しておりまして、言葉も少し学んできました。美紅さんは三十代半ばの設定ですが、彼女の話し方のモデルは六十歳くらいの女性なので、実年齢より少しおばちゃん言葉かもしれません。

    2019年1月6日 00:40 編集済

  • 1-8 秩序の虚構へのコメント

    すごく面白いです!
    推理の内容ももちろんのこと、恵里菜先生、九部くん、近藤くんと個性の強いキャラクターが多く、まだ序盤ながらこれからどうなるのか楽しみです!☆

    作者からの返信

    ありがとうございます。銀鏡さんから面白いと言っていただけて、とても光栄です!
    最後まで楽しんでいただける作品に仕上がれば何よりと思います。

    2019年1月5日 21:32

  • 1-14 221.7x.161.21xへのコメント

    IPアドレスと一致しましたね。
    カメラの映像に映る人物は……。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。物語をお楽しみいただければ嬉しいです。よろしくお願いします。

    2019年1月4日 15:35

  • 2-1 期待の新星へのコメント

    スカイホール!!
    数年前まで豊田に住んでいたので、とても懐かしい気持ちになりました。

    第2章は柿内さんの話なのですね。楽しみに拝読いたします。

    作者からの返信

    ありがとうございます。豊田市に住んでおられたのですね!私の知人も自動車関係の人が多いこともあって、豊田市に住んでおられた人も多く、色々お話聞いてます。これから柿内有紗さんにとって試練の物語となりますが、見守ってくださると嬉しいです。

    2019年1月4日 15:32

  • 1-4 説得力へのコメント

    恵里菜先生、男前過ぎませんか☆
    近藤くんが何だか可愛らしく見えてきました(笑)♪

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。私も近藤昌弘君には、作品中一番愛情を感じておりますので、それが滲み出ているかもしれませんね。恵里菜さんの背負っているものなど、これから少しずつ出して参りますので、お楽しみいただければ幸いです。

    2019年1月3日 13:59

  • 1-3 学級委員へのコメント

    宍戸くん大人ですね!

    御作は浜松とか浦安とか、また舞台は関西で関西弁で会話していて、実在の地名が出て来て楽しいです☆
    ちなみに浦安は、現居住地に比較的近いです。

    ひとつ気になっているのが、ネットの書き込みで、投稿者がS.Oと大八木くんになっていますが、山口くんと話しているのは日向くんなのかな?と……
    私の読解力不足でしたらすみません(>_<)

    作者からの返信

    わ、本当だ!
    何度も読み返していたのに、全然気がつきませんでした!
    教えて下さってありがとうございます。
    浦安、いいところですよね。東京湾に登る日の出がきれいで感動したことを覚えています。
    浜松を舞台としたエピソードも、大分先ですが、第三段で少し登場させる予定です。

    2019年1月3日 11:58 編集済

  • 1-17 シャッフルへのコメント

    今作はまた一段と手の込んだ物語で、非常に読みごたえがありました。
    まだまだこれから伏線が回収されていくようですので、楽しみに読ませていただきます!

    作者からの返信

    第1段を一気読みして下さり、また、星の評価もいただき、ありがとうございます。今回のように長い時間をかけて徐々に伏線を回収していくミステリーは私としては初めてで、うまく書けたか心許ないところはありますが、お楽しみいただければ幸いです。

    2019年1月2日 21:10

  • 1-2 殺人自殺予告へのコメント

    近藤、まさかのマザコンですか!?
    ギャップ萌え(?)です!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。実は近藤のキャラクターは当作品の構想以前からあったもので、どこか大切な作品に起用したいと思い、温めていました。

    2019年1月2日 17:04

  • 1-17 シャッフルへのコメント

    大爆発にならないで良かった~。

    中年女性は、確か、泣いている赤ちゃんをほったらかしにしていた母親を注意した人。
    こんな所でつながるとは、驚きです!

    作者からの返信

    あけましておめでとうございます。第一段ボトム・レイヤーを読了下さりありがとうございます。あの中年女性のことも覚えていただいていて嬉しいです。第二段ミドル・レイヤーは明日からまた一話ずつ公開してまいります。
    これからもよろしくお願いします。

    2019年1月1日 22:19

  • 1-1 教育実習へのコメント

    キャラクターが個性的で、さらにミステリーなんて、楽しみでなりません!
    少しずつですが楽しく拝読させて頂きます☆

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    ご期待に沿えるような作品となるか心許ないところもありますが、よろしくお付き合いいただければ幸いです。投稿は大体一日一話くらいで予定しております。まもなく年越しとなりますが、良いお年を。

    2018年12月31日 16:40

  • 1-16 十五日へのコメント

    ガソリンに火気!
    絶体絶命のピンチ!!
    ここで終わるのかぁー。
    明日から二日ほど帰省するので、続きが、続きが、ものすごく気になります。

    良いお年を~。

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。ガソリンに火気、リアルならこの時点で大火事かもしれませんね……
    第1段もあと一話を残すのみとなりました。来年もまたよろしくお願いします。
    良いお年を。

    2018年12月31日 00:58

  • 1-14 221.7x.161.21xへのコメント

    ああぁ、今回も良いところで終わってしまった!
    光が見えたかと思えば、しゅんと消えて、また光が見える。
    果たして、画像の中の男性は!?

    続きがすごく気になります!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。作品を丁寧に読んでいただいているのが感じられて、とても嬉しいです。ネタバレにならぬよう、続きをお楽しみに……としか言えませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

    2018年12月28日 21:09

  • 1-11 知られざる策士へのコメント

    「蛍池からやと梅田行きの電車に座られへんけど、石橋からやったら空いてる」

    石橋駅は人がいっぱいで、蛍池の駅はポツーンとしているイメージでしたが、今はモノレールとかあるから、蛍池もにぎやかになったのでしょうか。
    すごく懐かしくて、読むのが楽しいです!!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。いつも応援いただきとても嬉しいです。以前は蛍池は普通と準急しか止まらなかったのですが、急行が止まるようになり、モノレールへの接続駅として重要度が上がったようです。ちなみに私、先月久々に阪急豊中駅を利用しましたが、バスの乗り場から駅への入場の仕方まですっかり変わってしまっていてとても迷いました。

    2018年12月25日 19:12