ダン・ディ!~その男、ダンジョンディガー~

作者 栄織タスク

ダンジョンを掘るのに必要なのは、愛と希望と男気だ

  • ★★★ Excellent!!!

ここはコルプス村。何の変哲もない農村だ。麦を育てている。平和で長閑な村だ。
この村に若き領主がやってくる。夢と希望に満ち溢れた心優しい少年、名をカドモス・カルリザという。
カドモス少年はコルプス村を栄えさせるためにある計画を立てていた。
ダンジョン作りだ。
ダンジョンを作れば、冒険者は集まるし、大地神リテムの加護を得られて村は栄えるはずだ。

というわけで始まったダンジョン作り、ダンジョンディガーという指導者・コージの監督のもと始めますが、魔力の消耗などもあって最初はうまくいきません。
スコップを使って一掘り、二掘り。途方もない、とてつもない労力をかけて一層一層作ることになります。
でも、カドモス少年はめげません。
彼には夢があるからです。コルプス村をにぎやかにしたいという、心優しい夢が。
そんな彼を理解して応援する、コルプス村の農民たち、モニア王女、土の妖精たち。みんなの協力があって、ダンジョンは少しずつ成長していきます。
その過程のなんと優しいことか……! みんな一致団結してダンジョンを掘っている! ここには悪い奴なんていない。そう、みんなすれ違っていただけなのだ。
カドモスの出生の秘密や大地神リテムのあれこれもありましたが、ダンジョン作りは進みます。
カドモス少年の夢は叶ったのかどうか、ぜひ読んで確認してください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

丹羽夏子さんの他のおすすめレビュー 327