道ばた

道を歩いてたら

しおりが落ちていた

そう あの本に挟むやつ

葉っぱじゃなくて、直感だけど

栞とわかった


でも これは本の方じゃなくて

心に挟む方だった


誰かの心の栞を見つけたけれど


その栞をひろうことも

どうすることもできない私


~むりょく・おせっかい・しゃかいのなかで~

あなたの栞はまだ

私の心にあって


過去を美化する

ためじゃなく

あなたを忘れなくさせる

ためでもなくて


ただ 私が先に進んでいくためだけに

刺さってる


だから

ひとの栞にとやかくは言えない


もう あなたの栞は道ばたですか…?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます