荒天

 港に若い男と女がいる。


「海を渡って、必ず、必ず立派な商人になって、きみを迎えにくるよ」


「うん。約束よ……」


 それから男は港の職員に聞いた。


「……あの、このやりとりをかれこれ5日繰り返してるんですが、今日も船はでませんか?」

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます