名探偵は(ちび)魔王様。

作者 砂鐘大河

106

40人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

とあるきっかけで『鬼』の力を身に宿すこととなった高校生・洸と、とあるきっかけでこちらの世界に転移してきた魔王・ザイン。
こんな異色の二人がタッグを組んで織り成す、異色のホラーミステリーです。

とにかく、ザインが可愛い。
頭脳明晰で魔力も高い彼女ですが、見た目は小さな女の子なのです。
事件の本質を的確に見抜く慧眼を持ちながらもちょっと抜けてて、またこちらの世界のルールに慣れていないせいで戸惑ったり開き直ったり、テーブルマナーは美しいのに話を聞いてくれないと泣いてグズったりと、ギャップがいちいち可愛い。

可愛すぎて、家にもほしいくらい可愛い。一家に一ザインちゃん、いや一人に一ザインちゃんを義務付けてくれと言いたくなるくらい可愛い。

とまあザインの話ばかりしてしまいましたが、主人公の洸の洞察力も負けていません。
彼はザインに比べると人間らしい熱さがあり、そこが魅力として映ります。そしてザインへのツッコミのセンスと諦めの良さも、素晴らしい!

二人の推理劇珍道中はまだ始まったばかり。
新たな登場人物も増え、この先どうなるのか、何が起こるのかと毎回ワクワクしながら待っています。

最後にもう一度だけ。
ザイン可愛い!
可愛いザインの活躍を、これからも応援しています!!

★★★ Excellent!!!

そう思わせてくれる作品です!
正統派でありつつ、作者さんのクセも盛り込まれている、非常にバランスが取れた作品。まだ初めの方しか見ていませんが、それがよく伝わってきます。
展開の持っていき方がとてもうまく、すらすら読めるところがいいですね。娯楽小説としてとても満足できる作品だと思います。