明日の黒板

作者 奈月沙耶

生徒を最も真っ直ぐに見つめているのは、黒板かもしれない。

  • ★★★ Excellent!!!

毎年多くの学生を向かい入れ、そして送り出す場所、学校。そこはといえば生徒と教師の関係をイメージされがち。
しかし、もっとも多く生徒を見つめているのは、教師ではないのかもしれません。

物語は、ある少年と少女の青春を、黒板が見つめていると言うお話。

自分の子供は、こんな黒板がいる学校に通わせたいなと、そう思わせられる作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

ゆあんさんの他のおすすめレビュー 182