平々凡々。

作者 泪-rui-

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全66話

更新

  1. 2018.10 秋なのに、暑い…。
  2. エッセイを書き始めてみた。
  3. はじめまして。
  4. 1日が終わる…。
  5. コソコソしてます。
  6. 雨の日。
  7. 気ままに日々が過ぎていく、長閑な生活
  8. たかが、数百円。されど、数百円。
  9. 最優先。
  10. あんこ
  11. 髪を切る。
  12. ぽつり、雨。
  13. なにやらイベント満載の日々だった
  14. 大騒ぎ。
  15. 眠れない夜。
  16. お昼寝。
  17. 気付いたら、外が明るくなっていた。
  18. リフレッシュ休暇の目安
  19. 殿様の布団。
  20. お腹に溜まっている…もどかしいもの。
  21. 2018.11 世間はクリスマスモード
  22. 秋も深まってきた、気がしないでもない
  23. ハロウィン
  24. 朝は寒い。
  25. まだ11月なのに…。
  26. 低気圧と私。
  27. 「帰るよ」コール
  28. あ、今日は定休日だ…。
  29. 徐々に、寒くなってきた
  30. クレープ
  31. 水の中の孤独
  32. 宝くじ
  33. 夢は不思議な世界。
  34. 家計のことは、2人が合意の上で
  35. 行きつけの喫茶店は定休日
  36. サボテンとパチンコ
  37. 電話が鳴っている。
  38. バカになれることが幸せ
  39. くだらないことが、幸せ
  40. コンビニおでん
  41. 焦げたフレンチトースト。
  42. 眠たいね。
  43. 偶然。
  44. 虚弱と思われている
  45. 月一の絶不調。
  46. 2018.12 今年も終わるね
  47. 暖かい冬
  48. 冬なのに…
  49. 主婦は立派な仕事です。
  50. 笑って暮らそうよ。
  51. つもり貯金
  52. 半分こ。
  53. たまには、なにも考えなくていいよ。
  54. 深夜料金
  55. 寒くなってきましたね。
  56. シュークリーム。
  57. 星が降る空間
  58. 身体を動かすって本当に大事
  59. 「もしも」ってなんだろう。
  60. 夜が早い。
  61. 捨てられないもの。
  62. 冬の雨は雪に変わる。
  63. 意味不明の寝言
  64. 寒くなってきた。
  65. 魚嫌い
  66. 出産祝い
  67. 怒ることもある
  68. ゴミは指標
  69. ぬいぐるみ
  70. クリスマス
  71. 心を亡くす。
  72. 素敵な日々
  73. 奴が…来る…。そう新しい年が…。
  74. 年末
  75. 炬燵
  76. 大掃除
  77. 仕事納め
  78. 今年も無事に終わりました。
  79. あとがき