斜め上を暴走するお嬢様と、青春が黒歴史確定しそうな僕。

作者 小森日和

わりと本気で輝いてる

  • ★★★ Excellent!!!

ヒロインは明らかにおかしいのですが、その中に怪しさや可愛さ成分が程よく散らされていてとても魅力があります。話に勢いと勢いと少しの説得力と勢いがあり、いうなれば非常にギリギリのバランスで構成されているにも関わらず破綻していない奇跡の作品。こういう作品を書くのが難しいとは分かっているけれど、欲深い私はもう一本、同じヒロインの短編を読んでみたいと思いました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

佐月 詩さんの他のおすすめレビュー 388