明日の黒板

作者 奈月沙耶

37

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

夏男君は純粋いい子なかわいいお孫ちゃん。そんな彼が恋した春子ちゃんもまたまたいい子。ところが思春期というのは難しいお年頃。そんな二人を優しく見守り、時には人肌どころじゃなく大切な何かを脱ぎ捨てて協力しちゃう、素敵おばあちゃんの昔語りです。

ちょっとそこのあんた、聞いてってやんなよ。悪い話じゃないからさっ。