ブレイガーO -異世界で作られたスーパーロボット-

作者 来賀 玲

act.9:『我は死神、世界の破壊者』」への応援コメント

このエピソードを読む

  • ・ふと、ノインが何かを見つけたのか、便のようなものを渡してくる。

    ・便に書いてあった薬剤名は、『リゼルグ酸ジエチルアミド』

    便→瓶


    科学者の葛藤……科学に正義も悪もないが、それをどう扱うか、どのように責任を取るのかは人間次第ですね……。セリーザ博士はこれからどのような道を進むのでしょうか。

    作者からの返信

    少なくとも、彼女がいなければいけない出来事はきっと起こります

    やっぱり科学は正しい!すごい!ってだけじゃ何か違うとも思ってこの話を差し込みました

    ビルドのハザードトリガーの話も思い出したのもあったんですが

    2019年2月10日 02:09