12本のバラをあなたに

作者 谷崎文音

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全26話

更新

  1. 第1話 自宅に招かれました、でも仕事です
  2. 第2話 部下に宣言されました、どうしたらいいんでしょう
  3. 第3話 友人から嫌みを言われました、かなり落ち込んでいます
  4. 第4話 パーティに誘われました、断っていいですか?
  5. 第5話 どうにか受けてくれました、天にも昇る心地です
  6. 第6話 断れませんでした、もうやぶれかぶれです
  7. 第7話 部下の様子が変です、しかし気のせいでしょう
  8. 第8話 部下と知人の様子が変です、なにかあったんでしょうか
  9. 第9話 僕にとって、いまがそのときです
  10. 第10話 部下がなにか思い悩んでいます、私もですが
  11. 第11話 失恋には時間薬が必要です、今は苦しいですが
  12. 第12話 自分のことはさておいて、部下のことが気になります
  13. 第13話 時間がないことは分かっています、でもなにもできません
  14. 第14話 元夫がやって来るようです、困りました
  15. 第15話 困っている人を助けるのは当たり前でしょ?
  16. 第16話 話さなきゃと思えば思うほど、言葉が出てきません
  17. 第17話 今日は泊まっていきなさい、だって……
  18. 第18話 余計な事を考えている暇はありません、時間がないんです
  19. 第19話 どうにかして守りたいんです。その為に協力してください
  20. 第20話 お気持ちは嬉しいですが、ご迷惑をかけるわけには……
  21. 第21話 それが僕の本心です、それ以外何も考えていません
  22. 第22話 まさか、そんなことがあったとは思いもしませんでした
  23. 第23話 そう思われていても構いません、でも違うんです
  24. 第24話 誰にだって踏み込んで欲しくない部分があると思うんですが……
  25. 第25話 明日も一緒においしい料理を食べに行きましょう
  26. 第26話 こうなったら、開き直るしかありません