小説タイトルはあなたが

作者 所為堂 篝火

やられた! の一言です。

  • ★★★ Excellent!!!

カクヨムにいる、書籍化経験もある人気作家の彼女と、ファンタジー書きで決して人気があるとはいえない彼。

何の運命のいたずらか、彼は喫茶店で彼女に声をかけられ、あれよあれよと、彼女に『ファンタジーの書き方』を教えることに。

という、交流ものなのかなと思って読み始めたこの作品。


化けました! 凄いものを秘めておりました!

謎めいた彼女の行動をあれこれ探り、彼女が彼に声をかけた経緯が少しずつ明らかになっていくのですが、そこには……なんと……

あぁ、これ以上はどうしても明かせない!
どうぞ読んでください。あなたもきっと膝を打ち、『やられた!!』と声をあげるはず!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

読書するとうふ(水凪らせん)さんの他のおすすめレビュー 307