霊能探偵の助手

作者 一矢射的

35

13人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

都市伝説を主題とした短編、「おおかあさんには、逆らえない」で初登場した心霊探偵、烏丸恭司が主役の物語です。
今話では烏丸の助手として、教員志望のイケメン大学生の中林がサブを務めております。
一話完結であり、現在は二話まで公開されています。
とにかく面白いのです。怪異や妖怪好きの方には絶対にお奨めしたい一作となっております。
まず、自らを「アッシ」と呼ぶ中年探偵の慧眼が凄い。霊能者でもエスパーでもない普通のオッサンなのですが、冴えわたる推理力に行動力。さらに補助する大学生のコンビ設定が痛快です。
しかも単なる妖怪退治だけで終わることなく、登場する人間たちの心のありように関しても、きっちりと描きこまれているのです。
もちろん高い文章力に裏打ちされた構成は、読み手にノンストレスで物語にのめり込ませます。
これほどの妙味ある作品は、もっともっと読まれてもおかしくないとの想いからレビューを書かせていただいております。
絶対に読んで損のない、むしろ早く読みたかったと思っていただけると確信しております。