かたおもい

作者 春川晴人

43

15人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

複雑な心境が丁寧に描かれ、読んでいると三人それぞれの心苦しむ姿に切なくなります。

「片思い」って、響きだけだと青春してるなぁ~て感じで素敵な印象を抱いちゃうけど、
片思いする相手によって青春の良い思い出になるものもあれば、悲しい思い出になってしまうものもあるんだよね。

★★★ Excellent!!!

「かたおもい」について、それぞれの視点でそれぞれの想いが語られていきます。

それぞれの心の声であるはずなのに、それらは共鳴しあい、優しさと残酷さを兼ね備え、やがてひとつの切ないストーリーへとつながっていく。

時折、ひらがなで表記される想いは、詩のように美しく、しっとりとした切なさを感じました。

★★★ Excellent!!!

高校生の「かたおもい」を綴った物語です。

登場人物3人のそれぞれの視点でそれぞれの想いが語られます。
ひらがなを多用しているのがよりココロの声のように聞こえます。

字数以上に物語が脳内で展開されるので切なさが胸にせまります。

こんな「かたおもい」をしたことある人多いのではないでしょうか。
(相手は誰であれ)
胸に迫る「さんにんのおもい」に触れてみてください。

★★★ Excellent!!!

カクヨムコンの短編賞はコミカライズと聞いて、漫画を想像しながら読んだ。この話は四コマ漫画のイメージ。でもギャグやジョークではなく、真面目に悩み多き青春時代を一コマ一コマ丁寧に描いている。
こういうのもいいな。
悩んで、迷って、時には挫折しながら、それでも前に進むのだ。