コネクトシステム(修正前版)加筆修正版アップ作業中です

作者 星浦 翼

SFを知らない読者へ

  • ★★ Very Good!!

「レビューはまだ見ぬ読者のためにある」という言葉は厳密な意味で正解ではないと思う。

本作品は、機獣を操る少女「ウサギ」が戦いの意義を知らされぬまま、仲間との絆を頼りに戦場へと駆り出される過酷な物語です。

記憶のない自分をどうして彼らは守ろうとするのか。
命を懸けてまで戦場へと赴かなければならない義務がなぜ自分たちに課せられているのか。

長い物語の中でそれらが読者に明かされるのは、仲間を失う哀しみを知った、はるかその先です。

私はSFという言葉の意味を知りません。
それが単にロボットや宇宙、あるいは人ならざるものを指しているのなら、この作品はSFなのだと思います。
しかし、綴られる物語の枢軸は、少女や仲間の苦悩であり、覆すことの叶わぬ現実に対する彼女たちの挑戦だと受け止めています。

私と同じようにSFを知らない読者こそ、物語のページをめくってみてください。
SFの意味は理解できずとも、仲間のために散っていく彼女たちの生き様は、あなたの心に残ります。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

人類と機械とが互いに動物型ロボット「機獣」を操って戦争を繰り広げている世界。主人公の少女・ウサギは、大量のコールドスリープ装置を有する軍事施設「イカロス」で目を覚まします。
周囲には三人の仲間。そし… 続きを読む

真乃宮さんの他のおすすめレビュー 88