帝都で探偵はじめました ~黄金の裸婦~

作者 櫻井彰斗(菱沼あゆ)

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全43話

更新

  1. わたし、人を殺しました
  2. 兄妹で殺人犯か?
  3. 待て、待て、待て
  4. ……どうやら、危機に陥っているようだ
  5. お前、本当に俺のことが好きなのか……?
  6. 今更ですわ、お兄様
  7. 月が明るかったので――
  8. 欄子様、ちょっと
  9. 実はこの兄妹はよく似ている
  10. 死体――
  11. お前、なんで警保局に入った
  12. 凶暴化しているな
  13. じゃあ、犯人なんですかね?
  14. いっそ、好感持てるな
  15. お兄様に迫る理由が、なくなってしまいましたわ
  16. 死体を見つけてきたぞ
  17. 実はお前ら、結託してないか……? 壱
  18. 実はお前ら、結託してないか……? 弐
  19. 傘の持ち主
  20. ちょっと考えさせてくれ
  21. 犯罪には慣れてないんだ
  22. わかった、白状しよう――
  23. きっと、ちょうどよかったからですわ
  24. もう少し、月が……
  25. 探偵にはなれませんわね
  26. お兄様も形無しね
  27. あら、あんなところに化け物が……
  28. 最後に訊いてもよろしいかしら?
  29. 佐和子の推理
  30. お前、そういう執念だけはすごいな……
  31. 欄子の推理
  32. 真実は此処にある――
  33. 帝国ホテルの夜
  34. 新たなる事件
  35. お前、どれだけザックリだ
  36. では、これでお別れです
  37. どうやら、自ら証明してしまったようだ
  38. 誰だ、こいつは……
  39. 新たなる死体
  40. 今日は推理してみないのか?
  41. では、続けますわ
  42. 犯人は貴方ですね
  43. 探偵になれない理由