なんで笑うの?

作者 AKARI YUNG

18

7人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

数多のエッセイにおいて、その紙面は作者の主義や主張を語る「独壇場」であるという面は否めないと感じています。

本作は、マイペースな妻と気立てのいい旦那の日常を、威勢を張ったユーモアを交えることなく描いています。
日々のささやかな笑いや取りあげるほどでもない喜び、またほんの少しの苛立ちまで、妻である作者は決してそれらを主張することなく、穏やかな口調で綴っていきます。

ときに創作の喜びに触れ、ときに過去の自分を楽しげに振り返り、ときに笑いだした旦那に首をかしげます。

『なんで笑うの?』
生涯のパートナーにそう問いかける彼女は、とてもとても生き生きとしています。

肩肘を張らずに生きていきましょう。
笑う方も、笑われる方も幸せであればそれでいいのです。

★★★ Excellent!!!

主婦である著者が旦那様に笑われたエピソードをまとめた短編集。失礼を承知で書きますが、著者の方、ちょっと変わってます。タイトルの通り、なんでこんなことで笑うの? というお話なのですが、僕にはなんで笑ったのかがよくわかります。きっと旦那様は著者のことが大好きなのでしょう。各話短くて読みやすいですし、日常のさりげない一コマが独特の切り口で描かれていて面白いです。ぜひ皆さんも読んでください。続きのお話も期待しています!