Let's 寝具!

作者 六畳のえる

枕投げは戦争だ!熱いバトル×甘酸っぱい青春にときめくこと間違いなし!!

  • ★★★ Excellent!!!

Q:枕投げとは何か?

ただの遊びじゃないの? と答えたそこのあなたは、残念ながら不正解!!
正解はこうです!!

A:枕投げとは、戦争である!!!

は? 何言ってんの?(;・∀・) と思ったあなたにこそ、ぜひ、この物語を読んでいただきたい…! 

さすれば、枕投げほどに、脅威的な身体能力・知力・チームワーク性・戦略性を求められる熱いスポーツは他にないと確信せざるをえないでしょう。

主人公が、美人先輩に誘われるままに入部したのは温泉部――ではなく枕投げ部。

耳にイヤホン、胴にトランシーバー、手に枕を携えて、いざ出陣! 旅館を縦横無尽に駆けまわり、枕を華麗にぶっ放しあう姿は、死ぬほど熱い…!小説なのに少年漫画並の迫力があって凄いんです…!! 枕投げ部員たちはそれぞれ超人的な技を会得しているんですけど、そのネーミングセンスもいちいち光輝いていてツボでした…!笑 厨二心をくすぐられつつ、くすりと笑ってしまうこと間違いなし。 

この小説、燃えるの意味でもすごく熱いんですけど、ときめきパートも忘れてはなりません。

もうね、とにかく、甘酸っぱい…!それはもう、床中を転げまわって、高校時代に帰りたくなるほどに!笑 憧れの先輩との距離感が、それはそれは絶妙なんです。メッセージを送りたい、でもなぁ、うーん……どうしよう、って迷っちゃうところとか。電話越しの微妙な空白とか。うおおおこれぞ青春!!って感じ頬のゆるみがとまりませんでした。

あと、登場人物がみんな魅力的!!可愛い&美人だけど、ちょっと(いや、結構?)変わった先輩方。イケメンなのに、思考回路が変態でしかない先輩。読んでいるうちに、全員、愛おしくなります。私の推しは、すごく悩ましいんですけど、やはり調さんですかね。イケメン過ぎ、もうほんとにイケメン過ぎだよ…!(※女の先輩です)

こんな愉快な人たちと枕投げに捧げる日々なんて、きらっきらに光り輝くに決まってるじゃないですか!熱くて、甘酸っぱい、最高の青春物語を、ぜひあなたも堪能してください!!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

久里さんの他のおすすめレビュー 115