Let's 寝具!

作者 六畳のえる

いきなりですが、ここで漢字クイズです

  • ★★★ Excellent!!!

レビューする気あるのか⁉ 
まあ、そう言わないでください。

さて、みなさんは「超電磁砲」と書いて何と読みますか?
そう、「ちょうでんじほう」ではなく「レールガン」ですよね。
では「禁書目録」は?
簡単すぎましたかね。そうです「インデックス」です。

では、「軌道確保」ならどうでしょう?

……きどうかくほ?
ブー! 違います。これは「スケート・ストレート」と読みます。
では、「脳内俯瞰」は?
「回って放って」は?
「履かない命」は?

もちろん、そのまま読むなんてことはないですよ。
答えはこの作品の中にありますので、ぜひ探してみてください。

この作品の最大の魅力は紙面を生き生きと跳ねまわるキャラクターたちと、彼らの「特殊能力」とでもいうべき技の数々、そしてそのネーミングセンスです。

主人公の灰島爽斗は「知りすぎた男」(読み方は作中で!)という彼の持つ索敵能力を生かし、真っ暗闇の中を仲間たちと共に戦います。
その爽斗たちの前に立ちはだかるのは「五帝」と呼ばれる最強のライバルたち。
彼らもまた超人的な技の数々を駆使する仲間を引き連れて、爽斗たちに襲い掛かります。

爽斗たちは五帝を撃破し、最強の座を手に入れることができるのか!
血と汗と涙と妄想がほとばしる戦場で、今、戦いの幕が切って落とされる!!

あ、いい忘れてましたが、枕投げの話です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

麓清さんの他のおすすめレビュー 280