Let's 寝具!

六畳のえる

Act.0 Wish upon a pillow on the battlefield

「こちら別館3階、あかり刈谷かりや君を倒したわ」

「こちら2階、玲司れいじ。無事に仕留められたみたいだな」


「これでしばらく、敵もそのフロアには来にくいだろう」

「ですね。仲間が死んだ戦場にすぐ行く気にはなれないでしょうし」

「ふははっ! その通りだな!」


 ノイズ混じりなトランシーバーの声が、イヤホンから聞こえる。


「さて、灰島はいじま、ワタシはこれから9階で敵を探そうと思う。お前の目と耳が必要だ。来てくれるか?」

「はい、僕もそのつもりでした」


 皆がすっかり寝静まった旅館。


「今から行きます」



 僕は、一度深呼吸をし、枕を握り直した。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます