僕の神様は過保護がすぎる―祓い屋カガリとヤンデレ神―

作者 涼夜りん

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全39話

更新

  1. 序章
  2. プロローグ
  3. 第一章
  4. 第1話:祓い屋少年の素顔
  5. 第2話:昼のお勤めは苦行
  6. 第3話:天罰を与えなくちゃね
  7. 第4話:夜の姿
  8. 第5話:不可思議な依頼人
  9. 第6話:ゆるさない
  10. 第7話:命の鈴(必殺技)
  11. 第8話:神様は過保護すぎる
  12. 第二章
  13. 第9話:無音のライバル登場⁉
  14. 第10話:瀬戸千才という男
  15. 第11話:警告だ
  16. 第12話:神の生まれ変わり
  17. 第13話:信じてるから
  18. 第14話:二人の秘密
  19. 第15話:来世无斗という無音
  20. 第16話:図に乗るな
  21. 第17話:新しい仲間
  22. 第三章
  23. 第18話:カガリ女子化計画⁉
  24. 第19話:空前のダブルデート
  25. 第20話:意外と優しいんだな
  26. 第21話:守られるより、守りたい
  27. 第22話:ひよっこ神とヤンデレ神と
  28. 第23話:幽霊って、現実の物を持てるのね
  29. 第24話:一つだけ忠告したいの
  30. 第25話:人を呪わば
  31. 第26話:特別な好き
  32. 第四章
  33. 第27話:神器の鈴
  34. 第28話:無力
  35. 第29話:前世の記憶
  36. 第30話:何度だって出会える
  37. 第31話:何千年の時が流れても
  38. 第32話:今は一人にして欲しい
  39. 第33話:アンタに手は出させねえ
  40. 第34話:生きて欲しかったんだ
  41. 第35話:必ず帰ってくるんだよ
  42. 第36話:そばにいるから
  43. 第37話:目が覚めた後の話
  44. 終章
  45. エピローグ