私の推しは悪役令嬢。

作者 いのり。

ただの悪役令嬢物と侮るなかれ

  • ★★★ Excellent!!!

転生、悪役令嬢、溢れかえっている昨今の中でも秀逸。
百合作品としても楽しめましたが、ファンタジー小説としても読み応えあり。
伏線のはりかた、回収のしかた、真実に結論。お見事でした。とても面白かったです。
一方、百合的イチャイチャを期待してしまうと肩透かしかもしれません。
外伝的にでも、レイとクレアの糖度高めのめちゃ甘なお話とかもあれば更に良かったです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー