メソポタミアの蛇ノ目

作者 前河涼介

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全71話

更新

  1. 第1章 詩――あるいは蛇について
  2. プロローグ、帰りの会
  3. 雨の柴谷邸、セミの落書き、ルートを繋ぐ
  4. 「自分らしさとは何か」
  5. 晴れの狭霧、葬式に対する懐疑、死の所在
  6. ノートを写す、イギリスの学制
  7. 絹江さんのこと、一人ではいられないということ
  8. 絵は解析であり、記憶の触媒である
  9. 機転の利かない人間だから
  10. 人間の土地、取り残された飛行機
  11. あいつは蛇だ
  12. 創造に捧げる、ネジはきっと上手く切れる
  13. 蛇は絡み、毒牙を突き立てる
  14. 強制力のないごく自然な沈黙
  15. 知らない通学路、家には行けない
  16. 鳩はむしろ殺すべきだった
  17. なぜ僕は狭霧を救うことができたのか
  18. 笑うなと言ったのは君の方だ
  19. 東のねぐら
  20. グラデーション、留まるための逆行
  21. ある女優のワルシャワ
  22. 耳を澄ませ、深海に寄り添う
  23. 中州
  24. 第2章 踊り――あるいは居場所について
  25. 技術を失い、美術に優しさを見出す
  26. 居場所と所属の間
  27. 狭霧のメール 2009年5月
  28. 僕の返事、カラスの話
  29. 土地と時間のアイデンティティ
  30. アジールを荒らすもの
  31. 司書室のダイアローグ
  32. 展覧会
  33. さまよう世界
  34. 例外的海部のお見舞い
  35. 自殺語り
  36. 狭霧のメール 2009年9月8日
  37. 深理さんとの出会い
  38. 模型は作らない?
  39. 狭霧のメール 2009年10月
  40. 手島模型へおいで1
  41. 手島模型へおいで2
  42. 手島模型へおいで3
  43. 狭霧へのメール 2009年12月
  44. 冬の話
  45. こまごまとしたレゾンデートル
  46. 本を読む女の絵
  47. 第3章 音楽――あるいは愛について
  48. 狭霧のメール 2010年3月
  49. デート、魔女語り
  50. 白州さんの館
  51. 人々のアジール
  52. 9ヵ年の差異
  53. まがいもの
  54. 狭霧のメール 2010年4月
  55. 美術室のダイアローグ
  56. ノスフェラトウ
  57. 羽田と蛇を見る
  58. なぜ巨乳がいいのか
  59. 羽田と蛇に触れる
  60. 性のアイデンティティ
  61. 不自由フェティシズム
  62. 羽田が踊る
  63. 羽田と踊る
  64. ラザニアの行方
  65. 天使と肉体のアジール・序
  66. 芸術家の趣味
  67. ニケ、あるいは受容の天使
  68. モンジュイックの天使
  69. 自分は何者で、どこへ向かうのか
  70. ニスを塗らなければならない
  71. ネフシュタン
  72. ブドウ棚で話す
  73. 羽田と水族館に行く
  74. 中性的な生き物