Last man on the Earth.

作者 井上和音

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全42話

更新

  1. 0/0:不定形(すなわちどこかの章から移転された文章体)
  2. 0/0 WITHからの最後のメッセージ to Kumi
  3. 000:終わりに叫んだ必然への希求
  4. 000 Kumiからの最後のメッセージ to由人
  5. 第Ⅰ部
  6. Opning:彼は普通の少年だったと印象付けるための7章
  7. 001 One Day ──益体のない普通のある日──
  8. 002 End of Oneday ──夕方、あるいは日常の終わりの始まり
  9. 003 ──夢への入り口
  10. 004 ──三つの悪夢のお話
  11. 005 Preoccupation──始まる前の夢中
  12. 006 ──HORIZON──はじまりはじまり
  13. 007 ひとりごとの多い少年の思春期特有の幸せな回想
  14. Last man on the Earth.
  15. Aventure──出発
  16. 008 焦らずまたひとりごとから始まる
  17. 009 Re:quest──反動して彼女が頼み始める
  18. 010 Escape to UK(University of Kumamoto)!
  19. 011 誰かに会いに行くのでしょう
  20. 012 すぐに亡くなるかたの詳細についてなのでとばしてもいいのでは
  21. Confessions──告白
  22. 013 Terminal.──最終回を告げられて
  23. 014 He is last man. His name is Yuto, y and uto.
  24. 015 はたして、人間の記憶には実質的な時間や空間の概念は存在しない。
  25. 016 父さん
  26. 017 泣いて救われないから物語る意味がある
  27. 018 最期の一人、すなわち少年は主人公を自覚する
  28. 019 目を細めて、宙を見据えて、上目遣いで、静かに息をしている。
  29. 020 She saw seen.──彼女と出会った。彼女は出会った。
  30. 021 体育座りで、首を丸めて、涙をためて、次へ繋いだ、たった三行。
  31. 022 いつかもう一度戻ってきてほしい大事な章。これは夢であることを忘れるな。
  32. 023 Kumiの一割程度しか語っていない秘密を彼はすべてと思い込んでいた。
  33. Lunch time vacation──休憩
  34. 024 終わったので前へ進め──。
  35. 025 くだらない話で盛り上がる一人
  36. 026 僕は地球最期の人間じゃない!?
  37. 027 『物質移転装置』の説明
  38. 028 今後の由人の予定を延々と。この通りに進んだらお話にならないけど。
  39. 029 げんこつ
  40. Family──家族
  41. 030 彼女たちは仲がいいのです。多分。
  42. 031 Episode of key.──この鍵はカギになる。
  43. 032 彼女は何がしたいと思いますか?
  44. 033 以下映像
  45. 034 研究室でのプレゼンテーション
  46. Selections──選択
  47. 035 彼女は本当のために生きた。
  48. 036 Broken Hearts──壊れてゆく二人
  49. 037 お休みなさい
  50. Adolescence──青春
  51. 038 青春の狭間にて
  52. 039 完璧な青春の始まり
  53. 040 太一はなぜ? 由人はなぜ? 久美はなぜ?