浮遊都市、魔樹竜、潜在魔力~蒼穹に一番近いその場所で少年たちは杖を手にする~

作者 千夜越しおり

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全312話

更新

  1. 【01】ルナク・ナイサリア
  2. プロローグ 三か月後
  3. 02.三か月前① ルナクの潜在魔力(レベル)
  4. 03.三か月前② 始めての魔術
  5. 04.三か月前③ カロスの正体
  6. 05.一か月前① 地上(した)へ
  7. 06.一か月前② 猿花竜(ラクラド)
  8. 07.一か月前③ 独り特訓
  9. 08.一か月前④ そして三か月後へ
  10. 09.爪草竜(ゴパルハ)との戦い①
  11. 10.爪草竜(ゴパルハ)との戦い②
  12. 11.赤髪のアイドル①
  13. 13.赤髪のアイドル②
  14. 13.潜在魔力(レベル)90①
  15. 14.潜在魔力(レベル)90②
  16. 15.潜在魔力(レベル)90③
  17. 16.潜在魔力(レベル)90以上特攻①
  18. 17.潜在魔力(レベル)90以上特攻②
  19. 18.新加入①
  20. 19.新加入②
  21. 20.新加入③
  22. 21.新加入④ 異常事態発生
  23. 22.新加入⑤ 90×3
  24. 23.新加入⑥ 火と炎の大行進
  25. 24.新加入⑦ 氷と炎の予想外
  26. 25.新加入⑧ 気を失った二人の少女と震える少女
  27. 26.新加入⑨ 蒼の空流れる蒼の剣
  28. 27.2週間後① 一息入れて
  29. 28.2週間後② 二息目
  30. 【02】地上任務編
  31. 29.とある日の朝① 息弾む二人
  32. 30.とある日の朝② ぴょこりとはねた彼女の寝癖と紙飛行機
  33. 31.伐採長① 彼女の正体
  34. 32.伐採長② ルナクの過去
  35. 33.伐採長③ お尻ペンペン
  36. 34.追う者と追われる者と想う者①
  37. 35.追う者と追われる者と想う者②
  38. 36.地上走る汽車、ルナクには分からない世界
  39. 37.柵のない庭① 出会い
  40. 38.柵のない庭② 格差
  41. 39.柵のない庭③ ショックを受けるアイドル(休止中)
  42. 40.柵のない庭④ 上を睨む者たち
  43. 41.柵のない庭⑤ クラ・ピカラ
  44. 42.柵のない庭⑥ アタリハズレ
  45. 43.柵のない庭⑦ 見張り台の上、青空の下
  46. 44.柵のない庭⑧ 夕暮れ、3つの影は手をつなぐ
  47. 45.柵のない庭⑨ 手をつなごう
  48. 46.柵のない庭⑩ 蛇と電気は使いよう
  49. 47.綿毛竜(ポポンタ)①
  50. 48.綿毛竜(ポポンタ)② 恐怖
  51. 49.綿毛竜(ポポンタ)③ 指先の傷が想いの証
  52. 50.綿毛竜(ポポンタ)④ 猿顔の花は再び笑う
  53. 51.綿毛竜(ポポンタ)⑤ 異常種
  54. 52.綿毛竜(ポポンタ)⑥ 爆撃
  55. 53.柵のない庭⑩ 蛇と電気は使いよう②
  56. 54.柵のない庭⑪ 潜在魔力1×100
  57. 55.柵のない庭⑫ 蛇と電気は使いよう③
  58. 56.柵のない庭⑬ 帰還
  59. 57.柵のない庭⑭ 青空ライブ
  60. 【03】魔具編
  61. 58.綿毛竜との戦いから一か月後① 休止中アイドルはアリサのなでなでに口元を緩める
  62. 59.綿毛竜との戦いから一か月後② ルナクの心に広がる靄と走る頭痛
  63. 60.綿毛竜との戦いから一か月後③
  64. 61.綿毛竜との戦いから一か月後④
  65. 62.エミリの特訓①
  66. 63.エミリの特訓②
  67. 64.エミリの特訓③
  68. 65.エミリの特訓④
  69. 66.エミリの特訓⑤
  70. 67.エミリの特訓⑥
  71. 68.エミリの特訓⑦
  72. 69.エミリの特訓⑧
  73. 70.ルナクの特訓①
  74. 71.ルナクの特訓②
  75. 72.ルナクの特訓③
  76. 73.ルナクの特訓④
  77. 74.ルナクの特訓⑤
  78. 75.お休みの日
  79. 76.ルナクの特訓⑥
  80. 77.休みの日② その頃彼らは
  81. 78.ソラとキリサの密談
  82. 79.釣られた男たちと釣った男。そしてキリサはリリースする。
  83. 80.破砕と焼却
  84. 81.エミリの馬鹿にしたような笑いと焦る背中
  85. 82.鉛の球、傘の盾
  86. 83.鉛の雨と蒼の傘
  87. 84.広がり、消える甘さ
  88. 85.ソラとキリサの密談②
  89. 【04】アリサのお話
  90. 86.アリサの一日~語り~
  91. 87.アリサの一日~語り~②
  92. 88.アリサの一日~語り~③
  93. 89.感傷に浸る少女と猫のような少女
  94. 90.キリサ先生の魔術講義
  95. 91.キリサ先生の魔術講義 ②
  96. 92.ナナリスの頼み、ルナクのエプロン
  97. 93.ナナリスの頼み、ルナクのエプロン②
  98. 94.ナナリスの頼み、ルナクのエプロン③
  99. 95.ぼさぼさ頭の上で欠伸が漂う
  100. 96.積まれた本は夜更かしの証
  101. 97.カロロンライア家の一人娘は大衆の前で泣き始める
  102. 98.アリサは布団の中で一冊の本を抱えて彼らを待つ
  103. 99.アリサの決心
  104. 100.アリサの決心②
  105. 101.アリサの決心③
  106. 102.友人になる方法
  107. 103.蜜花竜
  108. 104.蜜花竜②
  109. 105.蜜花竜③
  110. 106.ナナリスからの手紙と爆発頭。そして現れる二人の少女
  111. 107.ナナリスからの手紙と布団に引きこもった少女
  112. 108.これが本当の伐採隊……?
  113. 109.襲撃
  114. 110.襲撃② 回転突進
  115. 111.襲撃③ 道開く炎の行進笛
  116. 112.襲撃④ ルナクたち対爪草竜
  117. 113.襲撃⑤ 魔具:大斧
  118. 114.襲撃⑥ 息吹避けの壁
  119. 115.襲撃⑦ 空が遠ざかる
  120. 116.襲撃⑧ 足跡踏みごっこ
  121. 117.襲撃⑨ 棘の竜と氷の柱再び
  122. 118.襲撃終演
  123. 【05】花嫁ナナリス編
  124. 119.ナナリスの語り
  125. 120.ナナリスの語り②
  126. 121.ルナクの気になる女性が気になるナナリス
  127. 122.ナナリスはこのような日々を願う
  128. 123.ナナリスお嬢様の家庭事情
  129. 124.美女とメイドを連れてルナクは本屋へ
  130. 125.よくない噂
  131. 126.ルナクたちはカフェで作戦会議を開く
  132. 127.招待状
  133. 128.空から降り注ぐアレ
  134. 129.魔樹竜襲撃、その状況で彼女は……
  135. 130.マルコ社長のお迎え
  136. 131.エミリはまだ怪しんでいる
  137. 132.ルナクは改めて彼女がアイドルだったことを認識した
  138. 133.廃工場で襲われるルナクたち
  139. 134.アリサの髪をといていたナナリスは一つくしゃみ
  140. 135.湯気立つ少女、マルコの前妻、走るルナク
  141. 136.お金持ちとの遭遇
  142. 137.シルと屋敷に戻った彼らはマルコの部屋への侵入計画を立てる
  143. 138.お茶会の最中にエミリは髪型を変えることを考える
  144. 139.サリは静かにルナクに怒る
  145. 140.ルナクは牢に放り込まれる
  146. 141.アイドルはトイレに行かせてもらえない
  147. 142.ナーリアの脱出計画
  148. 143.結婚式阻止① 脱出
  149. 144.結婚式阻止② 戦闘開始
  150. 145.結婚阻止③ 証拠
  151. 146.結婚阻止④ お姫様抱っこ
  152. 147.結婚阻止⑤ 終わり
  153. 148.結婚阻止⑥ 終わった後の話
  154. 149.結婚阻止⑦ 終わった後の話②
  155. 【06】常夜の庭編
  156. 150.彼らの今日①
  157. 151.彼らの今日②
  158. 152.彼らの今日③
  159. 153.彼らの今日④
  160. 154.彼らの今日⑤
  161. 155.彼らの今日⑥
  162. 156.彼らの今日⑦ 水蕉竜
  163. 157.彼らの今日⑧ 霧
  164. 158.彼らの今日⑨ 時計塔兼書庫
  165. 159.彼らの今日⑩ 時計塔に現れた少女と寮の老婆
  166. 160.常夜の庭① 入り口
  167. 161.常夜の庭② 鱗を持つ者
  168. 162.常夜の庭③ 火を手にする少女
  169. 163.常夜の庭④ 魔樹竜の体を持つ者たち
  170. 164.常夜の庭⑤ 樹竜人の生活
  171. 165.常夜の庭⑥ ライミについて
  172. 166.常夜の庭⑦ ガーラの想い
  173. 167.常夜の庭⑧ 食料調達
  174. 168.常夜の庭⑨ 灯
  175. 169.常夜の庭⑩ 異能なる者の骨
  176. 170.常夜の庭⑩ からかい
  177. 171.その頃① 不安な少女たち
  178. 172.その頃② キリサの報告
  179. 173.常夜の庭⑪ 訪問
  180. 174.常夜の庭⑫ 強襲
  181. 175.常夜の庭⑬ またいつか
  182. 176.常夜の庭⑭ 血色に染まる宝石
  183. 177.常夜の庭⑮ 走馬燈の中に見える一瞬
  184. 178.常夜の庭⑯ 救援
  185. 179.常夜の庭⑰ 異様なぬいぐるみ
  186. 180.常夜の庭⑱ 牙対宝石
  187. 181.常夜の庭⑲ キリサの目
  188. 182.常夜の庭⑳ ソラVSマサリア
  189. 183.常夜の庭㉑ 泣かない赤ん坊
  190. 184.常夜の庭㉒ ひし形の仮面
  191. 185.常夜の庭㉓ 気持ちの悪い死に方
  192. 186.常夜の庭㉔ 戦いが終わって①
  193. 187.常夜の庭㉕ 戦いが終わって②
  194. 188.常夜の庭㉖ 戦いが終わって③
  195. 【07】都市王の娘
  196. 189.鱗持つ少女の扉①
  197. 190.鱗持つ少女の扉②
  198. 191.鱗持つ少女の扉③
  199. 192.鱗を持つ少女の扉④
  200. 193.……誰?①
  201. 194.……誰?②
  202. 195.……誰?③
  203. 196.……誰?④
  204. 197.キャロル・ベール①
  205. 198.キャロル・ベール②
  206. 199.キャロル・ベール③
  207. 200.キャロル・ベール④
  208. 201.自由奔放娯楽優先①
  209. 202.自由奔放娯楽優先②
  210. 203.自由奔放娯楽優先③
  211. 204.自由奔放娯楽優先④
  212. 205.自由奔放娯楽優先⑤
  213. 206.自由奔放興味津々①
  214. 207.自由奔放興味津々②
  215. 208.自由奔放興味津々③
  216. 209.自由奔放興味津々④
  217. 210.雨と星に無縁の場所で①
  218. 211.雨と星に無縁の場所で②
  219. 212.雨と星に無縁の場所で③
  220. 213.鏡写しの逆さま城①
  221. 214.鏡写しの逆さま城②
  222. 215.鏡写しの逆さま城③
  223. 216.鏡写しの逆さま城④
  224. 217.鏡写しの逆さま城⑤
  225. 218.鏡写しの逆さま城⑥
  226. 【08】彼の杖と試練の樹々編
  227. 219.入道雲が浮遊都市を飲み込む
  228. 220.入道雲のお腹が激しく轟く
  229. 221.入道雲と入れ替わりでやって来た彼ら
  230. 222.入道雲と入れ替わりでやって来た彼ら②
  231. 223.リムズ・スイス
  232. 224.女神が掬う水に泳ぐ魚
  233. 225.男二人でカフェへ
  234. 226.絵の中の空、浮かぶ大岩
  235. 227.一日目の夜
  236. 228.川の音、鈴虫の音、エミリの詫び声
  237. 229.思いやり、二日目終了
  238. 230.三日目の夜
  239. 231.絵の岩の正体
  240. 232.箱の中身
  241. 233.第一の試練を終えて
  242. 234.アミル・ナイサリア
  243. 235.怪しき者
  244. 236.カマカケ
  245. 237.第二試練開始
  246. 238.第二試練一日目終了
  247. 239.第二試練二日目の終了
  248. 240.三日目、そして
  249. 241.異変、未知なる者
  250. 242.ソラへの問いかけ
  251. 243.各々の休日
  252. 244.混乱、白仮面
  253. 245.潰れて泥となれ
  254. 246.破壊する腕と癒す腕
  255. 247.再開
  256. 248.炎に眼球
  257. 249.瞳という名の合わせ鏡
  258. 250.赤に染まる右目、暗闇
  259. 251.綺麗眼球
  260. 252.崩れた街々
  261. 253.魔樹竜を生み出した存在
  262. 254.ナターシャ・ナイサリア
  263. 255.退星団
  264. 256.試練結果
  265. 【09】アイドル兼伐採者
  266. 257.エミリの語り
  267. 258.子供たちはエミリを知らない
  268. 259.取り残されて驚いて
  269. 260.キャロルの成長
  270. 261.本屋、被害地、胸に宿る小さな火
  271. 262.二度の朝
  272. 263.真意の行方……
  273. 264.分岐点
  274. 【10】魔樹竜編
  275. 265.とある浮遊都市の話
  276. 266.とある浮遊都市の話②
  277. 267.ソラとおじいちゃん
  278. 268.瓦礫の山に咲く花
  279. 269.炎の猿たちは瓦礫を運ぶ
  280. 270.珍しく繁盛した店と海とコーヒーと
  281. 271.雨の中での任務
  282. 272.未知との遭遇
  283. 273.「何か」との戦闘
  284. 274.「何か」との戦闘③
  285. 275.ルナクVS「何か」
  286. 276.ルナクVS「何か」②
  287. 277.アリサVS「何か」①
  288. 278.アリサVS「何か」②
  289. 279.エミリVS「何か」①
  290. 280.エミリVS「何か」②
  291. 281.しかしラッキーね、私たち。
  292. 282.いつまでも無邪気に遊んでいて欲しいものだよ
  293. 283.それじゃあの液体についての話をしようか
  294. 284.取り込んだ相手を魔樹竜に
  295. 285.お前みたいな子供が考えることじゃねーよ
  296. 286.日は昇り彼らの探索任務は成果なし
  297. 287.黒の煙が青空に
  298. 288.襲撃を受けた日のことを思い出している者たち
  299. 289.穴
  300. 290.「何か」の探索任務
  301. 291.「何か」の襲撃
  302. 292.「何か」の襲撃②
  303. 293.「何か」の襲撃③
  304. 294.協会にて
  305. 295.下水道へ逃げる者と追う者
  306. 296.「何か」の演技
  307. 297.「何か」を飲む
  308. 298.嵐雷の中心で彼らは笑う
  309. 299.無駄死に
  310. 300.晴れ渡る空に降る雨と地下空間で寝る火の猫
  311. 301.エミリは子供たちをつれて
  312. 302.学習する「何か」
  313. 303.地下避難所
  314. 304.ルナク戦からエミリ戦へ
  315. 305.巨大樹の中へ
  316. 306.樹の人は
  317. 307.凍てつく魔術剣と笑うルナク
  318. 308.氷雪系魔術VS氷雪系魔術
  319. 309.レベルダウン
  320. 310.策、結果、そして
  321. 311.そら
  322. 最終話:発芽、リスタート