GODZILLA 怪獣随筆《エッセイ》録

作者 ミレニあん

①登場キャラ『アダム・ビンデバルト』『マーティン・ラッザリ』」への応援コメント

このエピソードを読む

  • アダムはとにかく翻弄されてばかりの人類を代表するようなキャラクターでしたね。そんな中、どこか楽しそうにすら解説をしてくれる博士が癒しですらありましたね(笑)

    作者からの返信

    良くも悪くも普通の人間で悪い方に転びやすいってのが、アダムのコンセプトだったかもしれないですね。
    杉田博士は生き生きしてて面白かったですわ(笑)

    2018年11月19日 11:50