トキノココンビの日常 本編

前書き

コチラではお久しぶりです、栗饅頭です。

しばらくトキノコの方にお暇を頂きまして、そろそろ再開させようかと。


で、ですね?再開にあたって、二期と銘打った本作の説明をさせていただきます。


え?夏編はどうしたって?

あれは、まぁ・・・一期でやってもよかったんですが、大幅タイムワープをするためこちらの枠で始めたんですね、一期が終わって数日でこちらを始めたのがその理由です、夏編開始したのはギリギリ夏だった(終了は秋だった)

そんなわけで、夏編は一期OVAみたいなものだと思っていただければ。



つまり、ですね。



ここからが『トキノココンビの初めて』の続編にあたる、『トキノココンビの日常』のスタートなわけです。


『初めて』でばら撒き、回収をしなかった伏線たちを拾い集めつつも前作で結ばれた彼女たちの日常をお送りする作品としていくつもりであります。


お、ついでにお話しておきましょう。2018/11/15現在の予定では、トキノコ世界線のトキノコじゃない話をまとめた小説も公開する予定です。そちらでも伏線の回収などしていきたいと思います。



話がそれましたね?それでですよ。


前作とは、趣旨が異なるということをまず理解していただきたいのです。


いや、トキノコをすこるってのは同じですよ?尊い百合を生み出そうって心は変わりませんよ?


ですが、『初めて』でトキノコのストーリーは終わりということにしておきたいのです。語るべきお話と言いますか、つまりは勇者が魔王を倒すまでのお話みたいな感じなんですよ(伝われ)

しかし、勇者の人生は魔王を倒しておしまいですか?答えはNO、メインストーリー終了後だって人生は続きます。


つまり、『初めて』を経験した彼女たちはその後どういった『日常』を過ごしているのかというのがこのお話なんです。


つまり、今回は話を一貫して問題がある(前作であれば「繁殖期問題」と「フェネ虐問題」のような)わけではないんです、時々重い話は入るかと思いますが数話で解決しまた日常・・・という形になると思います。


だから、更新ペースも長さも話ごとにまばら。場合によっては、小説内でほんの五分程度のやり取りのために一話更新するかもしれません。


私が言いたいのは、この作品はを楽しみたい方にはオススメできない作品だということ。


私が好きなだけ、前作以上に長ったらしく彼女らの幸せな日常をひたすらに綴る、そんな作品なわけです。SS集のようなものだと捉えていただくとわかりやすいでしょうか。


ですから、そんなお話でもいいよという方に読んでいただきたいのです。読んでみて、「何だコレ?」となられては私もいい気分しませんから、事前にお伝えしました。



そして、それでも私のトキノコをすこるこの作品を読んでいただけるのであれば。





ぜひ、楽しんでいってください。




と、お伝えしておきます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます