ポストアポカリプス×サイバーパンク好きな方は是非!

人々に貢献するはずの機械達が創造主の人類に牙を剥き、結果文化も文明も何もかも滅んでしまった荒廃した世界。
生き残った人間達の導き手として浸透した世界宗教、その聖職者として各地を旅するのんびり屋だけど己の使命は決して忘れない少女。
千年前に機能停止したはずが何故か突然復活してしまった、戦闘用故に機微や情緒に疎い記憶喪失の青年型アンドロイド。
二人に同行する保護者ポジションで「先生」と呼ばれる浮遊通信端末(中の人有り)。

このポイントだけでもわくわくしますが、惹き込まれるプロローグを経てからの「記憶領域状況」「機体名」「先史人類」と、SF好きならテンション上がらずにはいられない単語がどんどん出てきてこの時点で掴みはばっちりです。

逆に上記の語句や雰囲気が取っつきづらい・難しそうと感じた方も安心してください。前提知識が必要な専門用語は無く、出てきたとしても表現は平易で解りやすいです。でも描写は緻密、読み応えばっちりなのでSF玄人も文句無し。
加えて、一度壊れてしまった世界を生きる人々の思いや在り方を伝えてくる生活・心理描写も情緒的で、ロードムービーが好きな人にもお薦めしたいです。

死ぬために旅をする少女と同族殺しのアンドロイド。二人の行く末とその先を是非とも読んでほしいです。あー続きが読みたい!

その他のおすすめレビュー

實鈴和美さんの他のおすすめレビュー27