だから僕は左目なんかいらない。

作者 日暮 絵留