有澤遅番だとロクに読書できないんですよ

 だからなんだよ。


 言い訳じゃないですかやだー! 正直エッセイ更新してないから何か書こうかしらんと思いつつも特にネタがないばっかりにこんな、ラノベの長文タイトルみたいなテンションに。ラノベの方がもっとタイトル長い? そっかそっか。


 時間の使い方がね、難しいですね。ライフスタイルもありますけれども。

 最近は読書日記の更新もあるので、23時までを読書の時間に充てています。更新作業に慣れてきたので、ギリギリまで読むこともありますが。時間の区切りをつけることでメリハリもつくし、悪くないかなと思ってやってます。

 難点は、今日のように仕事が遅くなるときですね。帰宅したら十一時前とかのときもあるので、そうするとロクに読める時間がとれない。だけでなく執筆もしたいななんて思ってる日には身動きがとれませんよ。時間の捻出って難しいね。


 皆さんはどうやって執筆、あるいは読書の時間を作っていますか? と聞くのもいいんですけど私にできるルーティーンかどうか。そもそもパソコンがない状態なので、使えるのはスマホまたはタブレットというのも痛いですね。執筆なら絶対キーボード打ちのが早くていい。フリックはダメですミスが多くて。リコリスとかよくあの文量スマホでやろうと思ったね私。キーボードがないんだからしょうがないね。


 話が飛び飛びで申し訳ないのですが、タブレットでの読書は快適でいいです。スマホに比べたらそりゃあ何もかもいいのかもしれないけど、画面が大きいから一度に読める文章が多くていいです。スクロール少なくていいので楽。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます