有澤、年末のご挨拶。

 本年も大変お世話になりました。来年度もどうぞよろしくお願いいたします。


 ということで有澤です。挨拶は先に済ませておくのが私だぜ。

 カクヨムに登録したのはカクヨムがはじまってすぐくらいなんですけど、本格稼働は今年の6月くらいからでした。そこから驚くほどのご縁が広がって、嬉しい限りです。


 書評を企画しなければ、きっとここまで私の世界は広がらなかったんだろうなと、しみじみ考えてます。

 元々普通に書いて、公開して、他人の小説はカクヨムではほとんど読まなくて。ということをやっていたなかで、自主企画というものを見つけ。レビュアーはやっていたし、そこそこ必要としてもらえていたから、「受け身でも誰にも読んでもらえないし、ちょっと企画でも立ててみるか」と始めた書評の自主企画。思わぬ反響があり、びっくりしたのを覚えています。


 カクヨムでの知名度0に等しい人間の書評にどれほどの方が興味を持つのかわからなかったけど、やる気と責任感とが溢れ、よしやったるで! と駆け抜けた夏でしたね。


 色んな方と出会いましたが、今に繋がる出会いにとにかく感謝です。ヨムヨムとカクを平行するのはなかなか難儀だなと感じつつ、作品を完結に向けて動かせていることに手応えを感じてもいます。また来年も、引き続きご愛顧頂けますと幸いです。


 ということで、明日はぴ~とるいじさんのところで対談に参加しますのでよろしくお願いいたします(ダイマ)。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます