スプリンクラー

作者 八ヶ岳南アルプス

32

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

とにかく青春。甘酸っぱいんだかもどかしいんだか、本人でもよくわかってないぎこちない距離感を実に丁寧に描写しています。こういう距離感俺好き。

ちょくちょく出てくる比喩表現というか、言いまわしが独特で読んでいて楽しいんです。音楽室ってそう、ほんと部活無かったら静かでね、読書にピッタリなインスタント書斎なんです。
懐かしい世界を丁寧に書いた描写と、さらっとだけど触れられる「綺麗なだけじゃない」高校時代につきもののお話。

清涼感が欲しい人向けの良いドラマ。

★★★ Excellent!!!

 「スプリンクラー」を通しながら描かれる、吹奏楽部に所属する男子高校生と陸上部の女子高生の青春ドラマです。

 夏のグラウンドを感じさせるような情景が、何気ない高校生たちの一コマを綺麗に彩っています。友達や恋人という関係ではなく、部活の部長同士という微妙な距離感がポイントです。ありきたりな恋愛ドラマではなく、自主連というちょっとした時間の中で語れる、ドラマチックな雰囲気が素敵だと思いました。

 ある意味運命のいたずら的な形で二人が手にした、「スプリンクラー」から描かれる青春ドラマ……この世界観をみなさんも堪能してみてはいかがでしょうか?

★★★ Excellent!!!

夏、高校生、夏休み中の学校、クラスメイト、暑い暑い太陽。

これらを「キラキラ」と撒き散らすのが「スプリンクラー」

水滴が読み手にも少し降りかかるようです。
甘酸っぱい味のする「スプリンクラー」の水でした。
その「スプリンクラー」越しにこのふたりが見えます。