神刀士『真白』ノ巻

作者 小鯖屋

21

9人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

文章に惚れるってあります。そしてそれはありがたい機会です。

戦闘描写においては、特に。作者の腕の見せ所でもあります。
音がね、聴こえてくるかのようなのです。かっきんと、金属のかみあう音が。別にそういう擬音が目に留まるわけでもないのに。

戦闘を魅せているから、その臨場感を覚えたり想像力を働かせるせい、でしょうか。
蝦夷から始まる活劇。しかしどこか異国の音もする、興味深い物語です。