2-5) メッセンジャー

⑤《メッセンジャー》


┌----------

 洗礼者ヨハネのように、メッセンジャーとして輝かしい言葉で真実を伝えるため、間違いようのないはっきりした言葉で神を語るために送られたひとたちもいる。


 こうした特別なメッセンジャーは、非凡な洞察力と、永遠の真実を見抜いて受け入れる特殊な力、それに複雑な概念を大衆が理解し、実践できるように伝える能力に恵まれていた。


 《神との対話1-P193》

 ------

 あなたはこの人生ではメッセンジャー、先触れだ。知らせを伝える者、真実を求め、たびたび真実を語る者だ。


 《神との対話1-P251》

 ------

 あなたをメッセンジャーとして選んだのだ。あなたを、そしてほかの多くのひとたちを、わたしは選んだ。なぜなら、いま、そしてこれからしばらくの間、世界には、神の言葉をほがらかに響かせるたくさんのトランペットが必要だからだ。


 《神との対話1-P195》

 ------

 あたりまえの平凡な人たちだって霊的な指導者になれる。水道工事人、医師、販売員が霊的指導者になれる。企業のエグゼクティブ、警察官、軍人だって霊的指導者になれる。金物屋の店主、技師、看護師、飛行機の客室乗務員だって霊的な指導者になれる。テレビのニュースキャスター、新聞雑誌の記者、政治家だって霊的指導者になれる。教師や野球選手、食料品店のマネジャー、映画スター、郵便配達人、科学者や研究者、客の前で服を脱ぐダンサーだって霊的指導者になれる。


 《新しき啓示P314》

 ------

 〈マスター〉(大いなる師)について語るひとが、必ずしも〈マスター〉である必要はない。


 最高のレベルの成長を語るのに、必ずしも最高のレベルの成長をとげている必要はない。ただ、真実であろうと心がけなさい。真摯であろうと努めなさい。


 《神との対話3-P18》

└----------


 メッセンジャーとは、究極の真実、真理を世の中に伝える使命を持った者をいいます。


 いま、新しい霊性を必要としている世界には、これからしばらくの間、神の言葉を高らかに響かせるトランペットのように、伝えるたくさんのメッセンジャーが必要とされているのです。


 『神との対話』では、誰でもメッセンジャーになれるといっています。


 それは、最高のレベルの成長を語るのに、必ずしも最高のレベルの成長をとげている必要はないからです。


 マスターについて語るひとが、必ずしも〈マスター〉である必要はないからなのです。


 水道工事人、医師、販売員、企業のエグゼクティブ、警察官、軍人、金物屋の店主、技師、看護師、飛行機の客室乗務員、テレビのニュースキャスター、新聞雑誌の記者、政治家、教師や野球選手、食料品店のマネジャー、映画スター、郵便配達人、科学者や研究者、客の前で服を脱ぐダンサーだって霊的指導者になれると、『神との対話』はいっているのです。


 すなわち、本人の意志しだいで誰でもなれるから、多くの人々にメッセンジャーになるよう誘っているのです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー