4) 「わたし」には非常に複雑で、非常にたくさんの層、感覚、面がある

┌----------

 「わたし」には非常に複雑で、非常にたくさんの層、感覚、面がある。わたしには100万もの側面が、10億もの、1兆もの側面がある。わかるだろうか?冒涜的な面と深い面、小さな面と大きな面、うつろな面と神聖な面、おぞましい面と神々しい面とがある。わかるだろうか?


 《神との対話1-P236》

└----------


 神の持つ属性(側面)を神性といっています。


 新約聖書(ローマ人への手紙1章20節)には、「神の見えない性質、すなわち、神の永遠の力と神性とは、天地創造このかた、被造物において知られていて、明らかに認められる」とあります。


 神性は無数にあリます。神の宇宙創造で、神性を展開したのが宇宙ですから、神性に、無数の層、感覚、側面があることは理解されます。


 陽-陰、大―小、長―短、熱―冷、ここ―あそこ、うつろな面と神聖の面、おぞましい面と神々しい面など、ありとあらゆる性質を、神は内包しているのです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー