追放された幼女(ロリ)賢者は、青年と静かに暮らしたいのに

作者 怪じーん

エレク湖の湖畔にて、しばしの休息 その弐」への応援コメント

このエピソードを読む

  • もしかしなくてもロリ🔨