雨の日に、死のう。

作者 @oresam

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全39話

更新

  1. 第1話「それはあめのよるのことでした」
  2. 第2話 私が狂ったのはその雨の夜のこと
  3. 第3話 私が狂ったのはその雨の夜のこと2
  4. 第4話 私が狂ったのはその雨の夜のこと3
  5. 第5話 私が狂ったのはその雨の夜のこと4
  6. 第6話 私が狂ったのはその雨の夜のこと5
  7. 第7話 私が狂ったのはその雨の夜のこと6
  8. 第8話 私が狂ったのはその雨の夜のこと7
  9. 第9話 「そうしてわたしたちはいきることにしました」
  10. 第10話 「そうしてわたしたちはいきることにしました」2
  11. 第11話 「そうしてわたしたちはいきることにしました」3
  12. 第12話 ふたりの境界線
  13. 第13話 ふたりの境界線2
  14. 第14話 ふたりの境界線3
  15. 第15話 愛は全てを救う、この空腹すらも
  16. 第16話 「わたしたちはしずかにおちていく。つぎにおちるばしょをさがしているのです」
  17. 第17話 乾いた悲鳴の悪魔もどき
  18. 第18話 乾いた悲鳴の悪魔もどき2
  19. 第19話 乾いた悲鳴の悪魔もどき3
  20. 第20話 偽心の獣と「あい」
  21. 第21話 偽心の獣と「あい」2
  22. 第22話 偽心の獣と「あい」3
  23. 第23話 偽心の獣と「あい」4
  24. 第24話 偽心の獣と「あい」5
  25. 第25話 「よるがあけたころ、わたしたちはまだよるにいるのです」
  26. 第26話 「よるがあけたころ、わたしたちはまだよるにいるのです」2
  27. 第27話 「よるがあけたころ、わたしたちはまだよるにいるのです」3
  28. 第28話 「よるがあけたころ、わたしたちはまだよるにいるのです」4
  29. 第29話 「よるがあけたころ、わたしたちはまだよるにいるのです」5
  30. 第30話 「まるとさんかく、ふたりのさかいめはもうあいまいでした」
  31. 第31話 「まるとさんかく、ふたりのさかいめはもうあいまいでした」2
  32. 第32話 「まるとさんかく、ふたりのさかいめはもうあいまいでした」3
  33. 第33話 「まるとさんかく、ふたりのさかいめはもうあいまいでした」4
  34. 第34話 「まるとさんかく、ふたりのさかいめはもうあいまいでした」5
  35. 第35話 「まるとさんかく、ふたりのさかいめはもうあいまいでした」6
  36. 第36話 「まるとさんかく、ふたりのさかいめはもうあいまいでした」7
  37. 第37話 「まるとさんかく、ふたりのさかいめはもうあいまいでした」8
  38. 第38話 「まるとさんかく、ふたりのさかいめはもうあいまいでした」9
  39. 第39話 「あれはあめのよるのことでした」とアンリは言った。