電車が来るまであと5分

作者 三谷 朱花