一喜一憂の毎日

作者 村岡真介

22

8人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

最近は新作の執筆に移っている作者さまですが(笑
元は、こちら↓のランキングに一喜一憂するエッセイからのスタート。

「クリスタルな殺意」
https://kakuyomu.jp/works/1177354054886191009

タイムマシン開発者の辿る人間ドラマ。
硬派なハードボイルド系を得意とする作者だが、あえて恋愛系を前面に押し出し、これまで以上にキャラクターの魅力を引き出した。
次々と降りかかる難題。織り込まれる人間の業や制御出来ない感情。
タイムマシンや巨万の富を持ってしても逃れられない運命。
SF好きでありながら、これまで異世界ファンタジー系の多かった作者が挑んだ意欲作。

今後は新作の宣伝や執筆に関する記事が増えるかと。
コンテスト応募。執筆活動への「一喜一憂」。作者の日常。
近況ノートの拡大版とも言える赤裸々エッセイ。
書き手あるあるをご一緒に(笑