誰もいない星

作者 麻坂 彼方

孤独で、でも壮大

  • Good!

 SFの短編小説というより、詩を読んでいる感覚でした。
 壮大な世界観に少女一人という光景が見え、待ち望む姿に切なくなりました。
 

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

朝日 風馨さんの他のおすすめレビュー 29