君が満たされるとき*最後の5分

作者 糸崎かや

63

22人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

もう、ただ素直に嫉妬しちゃうほど幸せな夫婦のイチャイチャ会話劇ですね。
読みながら「あー、もう羨ましいなぁ!」と声をあげてしまいます。

この作品には、この夫婦には、あまりレビューであーだこーだいう必要すらないです。
誰だって、読んでみれば、ニヤニヤしてしまうこと間違いなしですから!

★★★ Excellent!!!

大事な存在に食べ物を運ぶのって、生き物の幸せな本能だと思う。

母ネコが赤ちゃんにお乳をあげたり、きれいな雄鳥が求愛のために魚をプレゼントしたり。

この物語でいちばん幸せなのは、きっと「僕」だと思う。

最後の5分だけじゃない。
計画を思いついた瞬間から、もうずーっと幸せだったんじゃないだろうか。

それを思うと、わたしもニマニマが止まらない。

★★★ Excellent!!!

「なぜ、五分間」なのか。

その五分間の間に、 じっくりと、まるで焼き上げられていくように、読者はその必然性を知ることでしょう。
そしてラストは著者お得意の、斬れ味抜群のどんでん返し!

鮮やかです。朗読という形式にも、そして今のシーズンにも凄く合っていると思います。