誓約のマグノリア

作者 舞上 樋里

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第一回戦へのコメント

    決闘祭と、それを取り巻く設定がよく作りこまれていますね。
    個人的には、主人公の設定も好きです!
    文章表現や情報開示のタイミングが良くて、「読ませ方がうまいなあ」と思いました。
    続きを楽しみにしております。お互い頑張りましょう!

    作者からの返信

    読んで頂きありがとうございます!
    とても励みになります。
    これからもユアンの戦いを見守って頂けたら幸いです(^^)

    2018年11月17日 17:32

  • 最期の言葉へのコメント

    さて、ここまで読ませていただきました。
    感じた感想ですが、表現の豊かさ、展開に関しては面白く読ませていただきました。

    ですが、前置きが長いです。
    とにかく長い。
    こういう作品(多分復讐者でしょう)では、先に主人公が悪鬼羅刹の如く活躍し、一見善良そうに見える輩を殺し尽くし、誰かと出会い人の心を取り戻していく──的なものをよく想像しますが、とにかく。

    読者は続きが見たいのです。
    過去は幾らでも後に回して平気です。
    寧ろ後回しにした方が、なぜこの主人公はこれほど強くてこれほど国を憎んでいるんだろう。
    と、謎が生まれます。
    国家が奴隷制度を利用しお金儲けをしている事実も、過去編まで伏せておくことにより、それまでにあった伏線などを回収することができます。
    これからどのような運命をユアンが生きるとしても、この過去を序盤に持ってくるには長すぎらように思えます。
    まずは作者さんの世界を、読者に伝え主人公の過去ではなく現在の自己紹介(悪鬼羅刹の如き活躍)から入った方が読者もドキドキすると思います。

    あくまでこれは自分の意見です。これが全てではないと自分でも考えておりますので、ご参考ほどに……。

    作者からの返信

    ご感想ありがとうございます!
    前置きがとっても長いのは書きながら感じていたのですが、回想を使えばいいということは思いっきり失念してました。これからはうまく取り入れていきたいと思います!
    決闘編に入るまではまだちょっとかかります( ノД`)…
    確かに決闘一試合ぶん(大活躍)からの過去編→現在のほうが纏まりありますね。反省です。
    もしよろしければこれからも読んで頂ければと思いますm(__)m

    2018年10月22日 16:53

  • 最低な真実へのコメント

    企画から参りました。
    どういう展開になるか楽しみです。

    誤字報告

    「嘘だ……。この都市に奴隷はいないはずだ。奴隷制自体ないじゃかいか」

    かいか、ないかの間違いですかね

    作者からの返信

    ご指摘感謝です。修正します!

    2018年10月22日 16:54 編集済