蛍の光とシュークリーム

作者 奈月沙耶

肉食系女子はやってきたチャンスを逃さない♡

  • ★★★ Excellent!!!

シュークリームはフランス語で
『シュー・ア・ラ・クレーム』
日本語に直訳すると、
『クリーム入りのキャベツ♡』
おおっ。あのカタチはキャベツを模したモノだったのね♪

奈月沙耶先生は、シュー・ア・ラ・クレームというフランス風の呼び方が似合いそうな、オサレ(お洒落)で洗練された大人の女性のイメージです☆ ステキ♡

ですが、肉食系女子という内面も持っていそう☆

そう、この小説の主人公のように♪

たった一言が、なにげない日常に隠された恋の扉を開く事もある。

『命短し恋せよ乙女』
『恋する乙女よ 大志を抱けっ!』

時に海よりも深く反省する事はあるかもしれないけれど★

やっちゃったものはしょうがない。
失敗はカウントせず、成功した数だけ数えていこう☆

閉店5分前からのラブストーリー♡
そうです。5分あれば行動できるのです♪

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

魔女っ子★ゆきちゃんさんの他のおすすめレビュー 65