僕は君の家に向かって走った

作者 館長仮名