12-2 その後……

 この事件のち、大倉は逮捕された。

 その罪状は、自分の両親を手にかけた罪と自分の娘を実験という名の虐待を行っていた罪だ。この2つの罪状はあまりにも重たく、また多くの余罪があった。こなみに行った実験をほかの者にも行い、廃人にしてきたからであった。

 法の光に照らされて、大倉はこれまで築き上げたものをすべて手放すことになった。

 こなみを虐めていた向月と東尾だが、このゲームのち、絶交。それから、あのデスゲームの映像がネットに流れ、学校という場所に2人は居られなくなった。

 向月は退学を言い渡され、東尾は停学に。

 どちらもそれから学校へ来ることはなかった……。

 さて、こなみの抜け殻はというと、夢の浜市民病院に安置されている。頭は死んでも体は生きている。その体を生かすため、栄養チューブがつながれていた。

 こなみの魂はすでに朱里の中にあり、その心をすべて支配していた。

 では、ここにいるこなみは一体何者なのだろうか?

 それは誰にも知る由もないことである。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

作者を応援しよう!

ハートをクリックで、簡単に応援の気持ちを伝えられます。(ログインが必要です)

応援したユーザー

応援すると応援コメントも書けます